スタッフブログ

★3月のFRIENDS★

こんにちは!

ついこの間、新年を迎えたと思ったら・・・

もう3月です!早すぎますcrying

 

今月のFRIENDSが完成しました♪

テーマはです✿

少しずつ暖かい日が増えてきて、

ワンちゃんのお散歩にはいい時期ですねsmiley

 

IMG_3867

 

とてもたくさんのワンちゃん・ネコちゃんにご協力いただき、

かわいい写真がたくさん集まりましたenlightened

どうもありがとうございました!

ご来院の際は、ぜひご覧ください♪

 

動物看護師 篠崎

2018年03月01日 カテゴリー:スタッフブログ

もみの木フォーラム③

 

こんにちわ!

 

前回の投稿にもありましたけど違うスタッフがまた投稿させてもらいます。

先日もみの木動物病院が主催する

もみの木フォーラムに初めて参加させていただきました。

 

 

もみの木動物病院のスタッフさんの発表があり

動物病院が嫌いなワンちゃんネコちゃんの対策だったり

パピーケアスタッフの方の発表があったり、、、

IMG_0770

 

皆さんしっかり発表されていて、分かりやすくて凄く感心しました。

 

 

私は病院で初めて働いてまだ四ヶ月くらいですが

他の病院さんの取り組む姿勢など見られて私自身学ぶ事がいっぱいでした。

 

もみの木フォーラムのセミナーの中にグリーフケアについての話があり

先生の熱意が伝わる発表ですごく勉強になりました。

 

 いろんなお話しが聞けて良かったです。

ありがとうございましたsmiley

 

 

受付 板東

 

2018年02月27日 カテゴリー:スタッフブログ

★もみの木フォーラム その2★

 

みなさん、こんにちは!

すでにブログにも上がっておりますが・・・

先日、もみの木動物病院にて開催された

「もみの木フォーラム」に参加させて頂きました。

 

違う動物病院のフォーラムに参加する機会が初めてで、

他院ではどの様な取り組みをされているのか、など

学ぶべき点が多くあり、とても勉強になりました!!

 

 IMG_0773

 

 パピーケアについての取り組みであったり、

デンタルケアについての取り組みであったり・・・・。

 

まだまだ未熟であると痛感してしまいました(苦笑)

今回は、非常に勉強になる研修に参加できてよかったと

思っております!

 

参加させて頂き、ありがとうございました!!

 

 

 

受付  衛藤

2018年02月26日 カテゴリー:スタッフブログ

☆もみの木フォーラム

こんにちは!

先日、神戸市にあるもみの木動物病院さんが主催する

もみの木フォーラムに参加させていただきましたsmiley

 

IMG_0771

 

セミナーや病院のスタッフの方の発表などがありました。

セミナーのテーマはグリーフケアについてでした。

自分自身、「あっ!」と気付かされることが多くありました。

 

フォーラム開催にあたって事前にしっかり準備され、

病院全体で取り組まれている姿勢も、とても勉強になりましたindecision

 

IMG_0772

 

普段なかなか他の病院の方々と、交流する機会が少ない中、

いい刺激を受けることができたかな、と思いますindecision

ありがとうございました♪

 

看護師 篠崎

 

 

 

 

2018年02月16日 カテゴリー:スタッフブログ

奨励賞受賞のご報告

皆さまこんにちは。

遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

気づけばもう1月が過ぎてしまいました(ホントに早い・・)、

大変寒い今日この頃ですが動物たちも、皆さんも体調管理に気をつけて

この寒さを乗り切っていきましょう。

 

さて本日は報告がありブログを書くことにしました。

ここ数年当院で力を入れて取り組んでいる心臓外科手術の学会発表が、

昨年度の獣医学術学会において”奨励賞”を受賞することができました。

これは本院で手術を受けてくれたすべての患者さん、ご家族の皆さま、

手術スタッフや当院スタッフすべてに帰属するものであり、本当に心から嬉しく思っています。

この場をお借りして、皆さまに心から感謝の意を表したいと思います。

IMG_3705

 

少し前に手術を受けた患者さんの紹介を少しだけ。

患者さんは9ヵ月齢、トイプードルの女の子、体重1.8kgです。

病気は”心室中隔欠損症:VSD”という生まれつきの心臓病であり、

左右の心室を隔てる心室中隔という壁に大きな穴が開いて生まれてきたというものです。

生まれてしばらくは心雑音のみでほとんど症状はありませんが、

年月が経つにつれて心拡大や心不全による症状が出てくる可能性も十分にあります。

心臓の中に穴が開いているため、心臓を一度止める体外循環下で整復手術を行う必要があります。

小さいながらもよく手術を乗り越えてくれました。入院は1週間で元気に退院していきました。

IMG_3703   IMG_3700

写真は手術後2ヵ月の検診時の様子です。

特に合併症も認められず、元気に走り回っているそうです。

 

今回は当院で開心術を行う時の、メイン手術スタッフを紹介をします。

IMG_3714

臨床工学士の四井田さんです。臨床工学士は、心臓外科手術において心臓をとめる体外循環という

特殊な環境を作る人工心肺管理を担ってくれる方々です。この人達がいないと手術は成立しません。

所属は吹田にある国立循環器病研究センターの臨床工学部で、人医療現場で手術場に入っている

バリバリの現役臨床工学士です。

 

IMG_3721

心臓外科手術の麻酔管理全般を担ってもらっている長濱正太郎先生です。

長濱先生は、日本各地で麻酔の専任として働いておられる麻酔専門の先生です。

ご自身で設立された日本動物麻酔科医協会(http://www.j-vas.com)にて代表理事を

務めながら、日々進歩する獣医臨床麻酔をリードしておられます。

 

IMG_3716                       

平野隆爾先生                  

   右京動物病院 HEALTH CARE CENTER(京都)  

 

IMG_3718

 平田翔吾先生

  大阪府立大学獣医臨床センター(大阪)

 

手術場を手伝ってくれている獣医師の先生方です。

彼らは自分の仕事の合間を縫って力を貸してくれており、本当にありがたく思っています。

そして当院のスタッフも事前準備から手術当日・術後の入院管理まで、しっかりと対応してくれています。

また時間があるときに少しずつ情報を更新していきたいと思います。

 

*手術や出張などで臨時休診になる日程に関しては、事前にホームページや院内掲示にてお知らせ

しておりますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年02月01日 カテゴリー:スタッフブログ

Page 4 of 31« First...23456102030...Last »