スタッフブログ

★9月の臨時休診のおしらせ★

~9月の臨時休診のおしらせ~

 

獣医師学会出席の為、

         9月28日(日)       休診

                             とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

   

2014年09月06日 カテゴリー:スタッフブログ

知って得する病気シリーズ ”気管虚脱”について

皆さまご無沙汰しております。

早いもので9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
気温の変化が激しい季節ですので、くれぐれも体調管理には気をつけてください。
今回は進が担当させてもらいます。

知って得する病気シリーズ 今回は”気管虚脱”という病気についてお話ししてみようと思います。

気管は、喉頭(気道の入り口)から肺まで空気を送るのに必要なホース状の器官のことです。

この気管を詳しく見てみると、

ドーナツ状の軟骨が積み重なってひとつのホース状の管を構成しています。

 

「気管虚脱」は、このドーナツ状の軟骨の一部分がへこんでしまう(虚脱する)ことが原因で

咳や呼吸困難など様々な呼吸器症状を引き起こす病気として知られています。

この病気は多くの場合、気管軟骨が加齢とともに硬くなることで虚脱しやすくなると言われていますが、若い子でも見かけることがあります。

 

気管虚脱は胸部のレントゲン検査にて診断します。

吸気と呼気の両方のタイミングでレントゲンを撮影すると、どの部位の気管が虚脱しているのかを確認することができます。

 

気管虚脱の治療は基本的に内科治療(薬物療法)により咳症状を抑えていくことになります。

気管虚脱自体は自然に良くなることはありませんので、

獣医領域で使用可能な鎮咳薬をうまく組み合わせながら咳を抑えて、

日常生活がより快適になるようにしていきます。 

 

しかしながら内科治療ではうまくコントロールできずに、呼吸困難で命に関わる場合もあります。

そのような患者さんでは、

手術リスクはありますが外科治療により呼吸困難を改善することも可能です。

 

当院で推奨する気管虚脱の外科治療は、”気管ステントによる治療”になります。

これは全身麻酔下で、気管内に拡張型ステントを虚脱部位に挿入する治療になります。

これにより気管虚脱で呼吸困難に陥った患者さんを救うことが可能になります。

気管ステントは永久的に気管内に留めておくことになりますので、

その後のフォローアップは必須になります。

図1

正常

正常な気管(図1)は、入り口から肺まで太さ(気管径)が同じです。

図2                                         

チー2

重度な気管虚脱の患者さんのレントゲン画像です(図2) *気管の中央が虚脱しているのが分かります。           

咳が続くと呼吸困難を呈することも増えてきていました。         

図3

チー

気管ステント治療後のレントゲン画像です(図3)

現在ステント留置後の経過を慎重に観察しています。

 

気管虚脱は患者の高齢化に伴い、比較的多く見かける病気になってきています。

治療にはリスクや合併症もありますので、詳しくはかかりつけの獣医師に相談してください。

 

それではまた次回お会いしましょう。

2014年09月02日 カテゴリー:スタッフブログ

お口のトラブル注意報!!

 

「最近口臭が気になるなぁ・・・」、「最近固いものを食べにくそうにしているかも・・・」
と言うわんちゃん・ねこちゃんはいませんか??
それは、もしかすると歯肉炎や歯周病になっている可能性があります。

《歯肉炎や歯周病の原因》
歯垢がたまり放っておくといずれは歯石というばい菌の塊になります。
その歯石や歯垢が歯周病の原因となります。歯磨きをしていない動物では、2歳~4歳の8割が
歯周病と言われています。

《歯肉炎・歯周病になるとどうなるか》
・歯肉炎:歯肉とは歯茎のことで、歯垢や歯石によって細菌が歯茎に感染し炎症が起こります。
             歯茎が赤く腫れ、出血することもあります。
・歯周病:歯肉や顎の骨などが破壊されていく病気です。

            最終的には、歯が抜け落ち美味しくご飯を食べることが困難になってしまいます。

口臭の原因や歯茎に膿が溜まり、歯茎の血管からばい菌が入り心臓や肝臓などの臓器に悪影響を
及ぼし、命にかかわる病気になることもあります。
ひどい場合は頬の肉やあごの骨を溶かすこともあります。

1

【下顎骨の骨折】

《歯肉炎・歯周病になってしまったら》

まずは、原因になっている歯石を取る(スケーリング)必要があります。

歯石を取るには全身麻酔が必要となり、必要があれば抜歯をすることもあります。

2

スケーリング前の歯です。歯石や歯垢が大量に付着し、歯茎も赤く腫れています。

口臭もひどいとのこと(+o+)

3

スケーリング後の歯です。歯石も綺麗に取れピカピカになりました(*^^)v

《ホームケア》  
スケーリングや抜歯をした後は、お家でのケアが必要です。
せっかくスケーリングをしてきれいになったのに、数か月後にはまた歯石が付いてしまっている・・・なんて事には ならないようにしてあげましょう。
歯磨きをすることが一番いいのですが、急にすることはできません。
徐々に段階を踏んでいき、焦らずにやりましょう。
ホームケア用品はいろんなものが出ているのでその子に合ったものを選んであげましょう。

★歯磨きの仕方や、ホームケア用品は当院にも置いてありますので、お気軽にお尋ねください(*^▽^*)

《こういった症状がでたら要注意!!》 
・口臭がひどくなった 
・歯茎から出血している
・軟らかいものしか食べない
・食欲はあるが、食べにくそう  
・口周りを気にする
・頻繁に頭を振る
・鼻血や鼻水、くしゃみがでる
・頬や顎が腫れている       ・・・など

こういった行動や、症状がある場合は一度診察をお勧めします。
歯周病でなくても、他の病気の可能性があります。
病気は早期発見・早期治療が大切です。
家族の一員のわんちゃんねこちゃんの健康状態です。しっかりとみてあげてください。
 
スケーリングは予約制となっておりますので、お電話や受付・診察時にお尋ねください。

★8月から10月中にスケーリングキャンペーンをしています。

 期間中にスケーリングをされた方にはプレゼントをお渡しします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

詳しくはスタッフまでお尋ねください★

お口も綺麗になって、素敵な夏を過ごしましょう(●^o^●)

 

看護師 国政

 

 

 

2014年08月18日 カテゴリー:スタッフブログ

☆絶景☆

皆様、こんにちは♪

日に日に蒸し暑くなり、動物達には過ごしにくい季節になりましたね。

また台風も近づいているようですね!

くれぐれもお気をつけください(>_<)

 

 

先日、あべのハルカスにある展望台「ハルカス300」へ行ってまいりました!!

60階までエレベーターで上がるんですが、着いて扉が開いた瞬間思わず声をあげてしまいました(>_<)

期待していた以上にきれいでとても迫力のある夜景が目の前に広がり、とても感動しました。

忙しい日常を忘れさせてくれる素敵な場所でした♪

IMG_0488

IMG_0492

夜がオススメです!

皆様もぜひ「ハルカス300」行ってみてください(*^_^*)

 

IMG_0557

動物看護師     小原

 

 

 

 

 

2014年08月02日 カテゴリー:スタッフブログ

☆ビアガーデン☆

みなさん、こんにちは!!

動物看護師の西川です(*^_^*)

警戒していた台風がいつの間にか過ぎ去り、急に蒸し暑くなりましたね。

日差しが痛いくらい強い・・・(+_+)

日中のアスファルトは、気温が高いと50℃近くまで上がるそうです!!

ワンちゃんのお散歩は、十分にお気を付けください!!

 

さて・・・

6月の暑~い日曜日、スタッフみんなでビアガーデンに行ってきましたー(^^)v

今年初のビアガーデン!!

ご飯も、いろいろありました(^^)v

↓これは、まだ一部です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お酒は、種類がたくさんで、どれにしようか迷いすぎて・・・

結局、ビールやチューハイにしました☆

優柔不断なもので・・・。

 

お店で呑むのもいいけど、やっぱり外で呑むお酒は違いますね(*^_^*)

2時間きっかり楽しみました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごちそうさまでしたーー<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年07月18日 カテゴリー:スタッフブログ

Page 30 of 37« First...10202829303132...Last »