スタッフブログ

お口のトラブル注意報!!

 

「最近口臭が気になるなぁ・・・」、「最近固いものを食べにくそうにしているかも・・・」
と言うわんちゃん・ねこちゃんはいませんか??
それは、もしかすると歯肉炎や歯周病になっている可能性があります。

《歯肉炎や歯周病の原因》
歯垢がたまり放っておくといずれは歯石というばい菌の塊になります。
その歯石や歯垢が歯周病の原因となります。歯磨きをしていない動物では、2歳~4歳の8割が
歯周病と言われています。

《歯肉炎・歯周病になるとどうなるか》
・歯肉炎:歯肉とは歯茎のことで、歯垢や歯石によって細菌が歯茎に感染し炎症が起こります。
             歯茎が赤く腫れ、出血することもあります。
・歯周病:歯肉や顎の骨などが破壊されていく病気です。

            最終的には、歯が抜け落ち美味しくご飯を食べることが困難になってしまいます。

口臭の原因や歯茎に膿が溜まり、歯茎の血管からばい菌が入り心臓や肝臓などの臓器に悪影響を
及ぼし、命にかかわる病気になることもあります。
ひどい場合は頬の肉やあごの骨を溶かすこともあります。

1

【下顎骨の骨折】

《歯肉炎・歯周病になってしまったら》

まずは、原因になっている歯石を取る(スケーリング)必要があります。

歯石を取るには全身麻酔が必要となり、必要があれば抜歯をすることもあります。

2

スケーリング前の歯です。歯石や歯垢が大量に付着し、歯茎も赤く腫れています。

口臭もひどいとのこと(+o+)

3

スケーリング後の歯です。歯石も綺麗に取れピカピカになりました(*^^)v

《ホームケア》  
スケーリングや抜歯をした後は、お家でのケアが必要です。
せっかくスケーリングをしてきれいになったのに、数か月後にはまた歯石が付いてしまっている・・・なんて事には ならないようにしてあげましょう。
歯磨きをすることが一番いいのですが、急にすることはできません。
徐々に段階を踏んでいき、焦らずにやりましょう。
ホームケア用品はいろんなものが出ているのでその子に合ったものを選んであげましょう。

★歯磨きの仕方や、ホームケア用品は当院にも置いてありますので、お気軽にお尋ねください(*^▽^*)

《こういった症状がでたら要注意!!》 
・口臭がひどくなった 
・歯茎から出血している
・軟らかいものしか食べない
・食欲はあるが、食べにくそう  
・口周りを気にする
・頻繁に頭を振る
・鼻血や鼻水、くしゃみがでる
・頬や顎が腫れている       ・・・など

こういった行動や、症状がある場合は一度診察をお勧めします。
歯周病でなくても、他の病気の可能性があります。
病気は早期発見・早期治療が大切です。
家族の一員のわんちゃんねこちゃんの健康状態です。しっかりとみてあげてください。
 
スケーリングは予約制となっておりますので、お電話や受付・診察時にお尋ねください。

★8月から10月中にスケーリングキャンペーンをしています。

 期間中にスケーリングをされた方にはプレゼントをお渡しします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

詳しくはスタッフまでお尋ねください★

お口も綺麗になって、素敵な夏を過ごしましょう(●^o^●)

 

看護師 国政

 

 

 

2014年08月18日 カテゴリー:スタッフブログ

☆絶景☆

皆様、こんにちは♪

日に日に蒸し暑くなり、動物達には過ごしにくい季節になりましたね。

また台風も近づいているようですね!

くれぐれもお気をつけください(>_<)

 

 

先日、あべのハルカスにある展望台「ハルカス300」へ行ってまいりました!!

60階までエレベーターで上がるんですが、着いて扉が開いた瞬間思わず声をあげてしまいました(>_<)

期待していた以上にきれいでとても迫力のある夜景が目の前に広がり、とても感動しました。

忙しい日常を忘れさせてくれる素敵な場所でした♪

IMG_0488

IMG_0492

夜がオススメです!

皆様もぜひ「ハルカス300」行ってみてください(*^_^*)

 

IMG_0557

動物看護師     小原

 

 

 

 

 

2014年08月02日 カテゴリー:スタッフブログ

☆ビアガーデン☆

みなさん、こんにちは!!

動物看護師の西川です(*^_^*)

警戒していた台風がいつの間にか過ぎ去り、急に蒸し暑くなりましたね。

日差しが痛いくらい強い・・・(+_+)

日中のアスファルトは、気温が高いと50℃近くまで上がるそうです!!

ワンちゃんのお散歩は、十分にお気を付けください!!

 

さて・・・

6月の暑~い日曜日、スタッフみんなでビアガーデンに行ってきましたー(^^)v

今年初のビアガーデン!!

ご飯も、いろいろありました(^^)v

↓これは、まだ一部です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お酒は、種類がたくさんで、どれにしようか迷いすぎて・・・

結局、ビールやチューハイにしました☆

優柔不断なもので・・・。

 

お店で呑むのもいいけど、やっぱり外で呑むお酒は違いますね(*^_^*)

2時間きっかり楽しみました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごちそうさまでしたーー<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年07月18日 カテゴリー:スタッフブログ

知って得する病気シリーズ ”会陰ヘルニア” について

皆さま、7月に入り暑さも日々厳しくなっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

くれぐれも熱中症には注意し、動物たち(家族)へのこまめな水分補給をお願いしますね。

今回は私、進が担当させて頂きます。

さて今回の知って得する病気シリーズは、”会陰ヘルニア”という病気についてです。

 

この病気は主に2つの出来事に気づいて病院に来院することが多いです。

①お尻(肛門)の横が腫れている。

②最近便が出にくくなっている。

 

会陰ヘルニアは、ヘルニア孔から直腸が脱出することで直腸が変な方向に蛇行してしまい

排便困難を呈する病気です。 排便しづらい患者さんはさらに力んでお尻に力が入るので

穴が広がり、会陰ヘルニアがさらに重症化していくという悪循環のサイクルに陥ってしまうことになります。

 

治療は、まず内科治療として便の性状を柔らかくすることから開始します。

これにより、お尻に力を入れずにスムーズな排便ができるようになれば、

会陰ヘルニアの症状をうまくコントロールすることが可能になる場合もあります。

 

しかしながら、内科治療を継続していても排便困難が改善されない場合には、

外科治療による会陰ヘルニアの整復をする必要があります。

手術には様々な治療方法が考案されていますが、当院では自分自身の筋肉を利用して

開いている穴(ヘルニア孔)を修復する ”内閉鎖筋転位術”にて対応しています。

稀に病気が重症の場合には、状況に応じてメッシュの人工膜を補填したりする場合もあります。

この病気の外科治療は経験も必要で、手術後の再発率が高い病気としても知られています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

写真は手術前です  (左会陰部が腫れているのが分かります)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

写真は手術後になります。(腫れもなくなりヘルニアが修復されています)

 

お尻の腫れ、排便しづらいなど、気になる症状が出た場合には

かかりつけの獣医さんにご相談ください。

それではまた次回。

 

 

2014年07月04日 カテゴリー:スタッフブログ

☆我が家の新しい家族☆

皆様、こんにちは!!

いよいよ本格的に暑くなってきましたね(;一_一)

熱中症にはお気をつけくださいね!

 

さて、我が家には5月から新しい家族が増えました☆

IMG_0293

MIX猫の梅ちゃんです♪

家に来たときは350gだった体重が現在では850gまで増えました!

IMG_0461

仔猫の成長は早いですねー

仔猫のままずっといてほしいような、元気にすくすく大きくなってほしいような

複雑な心境です(*^_^*)

 

梅の成長記録をこれから定期的にこのブログに更新していこうと思いますので、よろしくお願いします★

 

動物看護師     小原

 

2014年07月01日 カテゴリー:スタッフブログ

Page 30 of 36« First...10202829303132...Last »