スタッフブログ

知って得する病気シリーズ ”会陰ヘルニア” について

皆さま、7月に入り暑さも日々厳しくなっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

くれぐれも熱中症には注意し、動物たち(家族)へのこまめな水分補給をお願いしますね。

今回は私、進が担当させて頂きます。

さて今回の知って得する病気シリーズは、”会陰ヘルニア”という病気についてです。

 

この病気は主に2つの出来事に気づいて病院に来院することが多いです。

①お尻(肛門)の横が腫れている。

②最近便が出にくくなっている。

 

会陰ヘルニアは、ヘルニア孔から直腸が脱出することで直腸が変な方向に蛇行してしまい

排便困難を呈する病気です。 排便しづらい患者さんはさらに力んでお尻に力が入るので

穴が広がり、会陰ヘルニアがさらに重症化していくという悪循環のサイクルに陥ってしまうことになります。

 

治療は、まず内科治療として便の性状を柔らかくすることから開始します。

これにより、お尻に力を入れずにスムーズな排便ができるようになれば、

会陰ヘルニアの症状をうまくコントロールすることが可能になる場合もあります。

 

しかしながら、内科治療を継続していても排便困難が改善されない場合には、

外科治療による会陰ヘルニアの整復をする必要があります。

手術には様々な治療方法が考案されていますが、当院では自分自身の筋肉を利用して

開いている穴(ヘルニア孔)を修復する ”内閉鎖筋転位術”にて対応しています。

稀に病気が重症の場合には、状況に応じてメッシュの人工膜を補填したりする場合もあります。

この病気の外科治療は経験も必要で、手術後の再発率が高い病気としても知られています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

写真は手術前です  (左会陰部が腫れているのが分かります)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

写真は手術後になります。(腫れもなくなりヘルニアが修復されています)

 

お尻の腫れ、排便しづらいなど、気になる症状が出た場合には

かかりつけの獣医さんにご相談ください。

それではまた次回。

 

 

2014年07月04日 カテゴリー:スタッフブログ

☆我が家の新しい家族☆

皆様、こんにちは!!

いよいよ本格的に暑くなってきましたね(;一_一)

熱中症にはお気をつけくださいね!

 

さて、我が家には5月から新しい家族が増えました☆

IMG_0293

MIX猫の梅ちゃんです♪

家に来たときは350gだった体重が現在では850gまで増えました!

IMG_0461

仔猫の成長は早いですねー

仔猫のままずっといてほしいような、元気にすくすく大きくなってほしいような

複雑な心境です(*^_^*)

 

梅の成長記録をこれから定期的にこのブログに更新していこうと思いますので、よろしくお願いします★

 

動物看護師     小原

 

2014年07月01日 カテゴリー:スタッフブログ

今年もやってまいりました!(^^)!

みなさん、こんにちは♪

動物看護師の西川です(*^_^*)

 

去年も、このブログでお知らせしたと思いますが・・・

今年も、9月21日に開催される「動物愛護フェスティバル2014」で、

長寿動物(犬・猫)の表彰を行います!!

 

〇16歳以上の中・小型犬

○14歳以上の大型犬

○18歳以上の猫

の、ご長寿ワンちゃん、ネコちゃん集まれーーー(^^)/

 

我こそは・・・という飼い主さんは、ぜひお申込みください☆

なお、表彰式にはワンちゃんネコちゃんを同伴しての入場は

できませんので、ご注意ください。

 

お申込み締切日は、7月18日(金)となります。

 

我が家の猫は、12歳なのでまだまだ出られないですが・・・。

いつか表彰してもらえるように、ご長寿目指して頑張ります♪

 

 

詳しくは、スタッフまでお尋ねくださいね<m(__)m>

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2014年06月25日 カテゴリー:スタッフブログ

梅雨の季節

みなさんお久しぶりです☆

看護師の国政です(*^_^*)最近どんどん暑くなってきましたね!そして、ついに梅雨に突入しましたねぇ~!!

暑がりの私は、この時期が大っ嫌いです(+o+)

じめじめ・べたべた。。。。。わんちゃんも、猫ちゃんも好きではな季節ですよね(;一_一)

梅雨が明けると、今度はあつ~い夏がやってきます。夏は、楽しい海や山に出かける方もたくさんおられると思います。

その時に気を付けていただきたいのが、ノミやダニです!

普段の散歩でも、ノミやダニは公園や植木の茂みなどにいますが、特に自然にはいたる所にいます。

ノミやダニは、ついてから駆除するのではなく、つく前につかないように予防するのが最適です!!

ついてしまうと、アレルギーになり、その痒みがストレスになります。たくさんついてしまうと貧血をおこしてしまうこともあります。

人も吸血し、寄生虫や重篤な感染症を運んでくることもあります。

ですので、つく前に予防してあげてください。

そして、わんちゃんや、猫ちゃんも、飼い主さんも楽しいお出かけにしてください。

 

ノミ・ダニ予防に関してのご相談は当院にて受け付けております。お気軽にお尋ねください。

IMG_0286

2014年06月15日 カテゴリー:スタッフブログ

がんばりました♪

みなさんこんにちは(#^.^#)

ブログの更新、かなり遅くなってしまってすみません。。

動物看護師の西川です。

 

この前GWだったと思ってたのに、もう6月ですね~。

今週は、気温30℃超える日もあるみたいなので、熱中症には

お気をつけください!!

 

先日、漏斗胸の仔猫ちゃんが来院されました。

呼吸状態などがとても心配でしたが、ケージから出した途端、

よく鳴き、よく動き、元気そうでひと安心☆

 

処置も、小さい身体でよく頑張ってくれました!!

 

胸にコルセットをつけているので、処置後歩かせてあげると、最初はその重みで

2・3歩歩いてはコロ~ン2.3歩歩いてはコロ~ンと転がっていましたが、

少しずつコツをつかんだようで、しばらくするとしっかり歩いてくれていました(*^_^*)

 

その姿が可愛すぎて、スタッフみんな笑顔♡♡

しばしの癒しの時間でした♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次回ご来院されるのを、楽しみにお待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年05月28日 カテゴリー:スタッフブログ

Page 30 of 36« First...10202829303132...Last »